« パリ 後記3 ショッピング | トップページ | 上海に行ってきました »

パリ 後記4 クレアさん宅でのホームパーティー

パリ滞在最終日の11/20、マリークレールイデーのショーからトラムと郊外へ行く電車に乗り継いであなたとわたしのキルトの、クロシェ担当クレアさんのお宅にお邪魔しました!

今回のホームディーナーパーティーは全部で9人!

駅から歩いてすぐのクレアさん家はL字になっていて、まず、エントランスを通ると左にご自宅、そして右手にアトリエがあります。

まず、ご自宅から♪

Rimg08941

クレアさんはクロシェだけでなく、キルトも刺しゅうもなんでもできます!このキルトは10年程前に制作されたそうです。

Rimg08951

お家には至る所に絵が飾られています。真っ白な壁に映えて、とてもきれい。

Rimg08961

ニットの編みかけもいろんな所で発見!

Rimg08971

始めにリビングでウェルカムドリンクとおつまみが出てきました。右がクレアさんでそのお隣がご主人。この時集まったみなさんは、クレアさんのよびかけであなたとわたしのキルトのクロシェ版、chrochetons pour le japon に参加された方々です。この活動前は全くお互いのことを知らなかったようで、クレアさんがネットで告知して、みなさんで定期的に集まりあのブランケットを仕上げました。

夏にはすべてのブランケットが仕上がり、せっかく仲間ができたけれど、これからどうしようか・・・と考えて結局今でも月に1回はクレアさんのアトリエに集まって一緒にクロシェを楽しんでいるとのことでした!素敵!

Rimg09011

この右手に見えるのがアトリエ。ちょっと中をのぞいてみましょう。

Dsc_03221

Rimg08991

Rimg08981

Rimg09001

そもそもクレアさんと知り合ったのはマリアンヌさん(ベルギーのキルトショップオーナー)を通してでした。クレアさんとマリアンヌさんは前回ご紹介した手芸作家レアさんのお教室に通われています。そこでマリアンヌさんが、“わたし東京にキルトショーを見に行くの。”とお話されて、マリアンヌさんたちご一行さまが東京ドームショーに今年1月に来た時にクレアさんも同行されたようです。(その時はお会いできませんでした)そして、私のキルトを見ていただき、キルトとクロシェの組み合わせを気に入っていただいたと後からお話を伺いました。

そして3月、東日本大震災が起こり、マリアンヌさんはキルトで呼びかけ、クレアさんは私のキルトを思い出してクロシェでこの活動を始めたそうです。

さて、ディナーが始まりました!

Dsc_03271

Dsc_03281

Dsc_03291

フランスの色々な地方の料理を作ってきていただきました。どれも本当においしかったです。でも特に私たちがお気に入りだったのが、このミニカヌレとフィナンシェ!

なんと日本にまでお土産でお持ちかえりました!

楽しい時間はあっという間に過ぎて時計を見てみるともう10時半。私たちは次の日に帰国予定だったので、クレアさんの運転でホテルまで送っていただきました。

車でパリの景色をみたのは初めて!パリで一番古い橋、セーヌ川、を眺めていると遠くにエッフェル塔が!しかもキラキラ輝いています。これは1時間に5分だけ夜間行われるイルミネーションのようで本当にきれい☆

Dsc_03301

A bientot!

« パリ 後記3 ショッピング | トップページ | 上海に行ってきました »

海外イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。