« 初、蔵前レッスン | トップページ | AQSGセミナーinリンカーン 4 »

AQSGセミナーinリンカーン 3

10/5金曜日の夜、エンバシースイーツホテルの1階で夕食会が開かれました。

300名ほどが一堂に会した光景は圧巻です!

Rimg20451 Rimg20471

1時間ほど夕食を楽しんでから、トークショーがありその後に"Show and Tell"がスタートしました。

Show and Tell はいわば発表会みたいなものです。

ある方は自分のご自慢のアンティークキルトを私たちに見せてくれたり、もしくは持っているキルトがいつどこで作られたかわかないので、情報を求めたりしていました。

奥の方で立って並んでいる方はみなさん発表を待っています。それぞれの持ち時間は短いですが、すべてが終わったのは10時過ぎでした!

Rimg20481_2

Rimg20491 Rimg20531

Rimg20541 Rimg20561

夕食会が始まる前に、展示スペースをのぞきました。

今回のテーマはボルチモア, "Pot-of-Flowers Exhibit"。

Rimg20571 Rimg20581

Rimg20591 Rimg20631

右下の写真、赤の丸の部分が何枚かはぎになっているのが見えますか?19世紀に作られたこのキルトたち。きっと同じ赤の布を見つけるだけでも困難だったと思います。

Rimg20621

こちらのキルト。作られたのは1860年代。1つだけブルーのパターンになっていますが、これは意図的に作られたわけではないようです。

緑の染色があまりしっかりした布を使わなかったせいで、緑の黄色の部分がキルトの裏に移ってしまい、結果的にブルーになっています。

今見ているアンティークキルトが、実は当時作られた配色とは違っているかもしれない。。。

アメリカのキルトの長い歴史を感じさせます。

« 初、蔵前レッスン | トップページ | AQSGセミナーinリンカーン 4 »

海外イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。