« 7月末都筑阪急さんでイベント | トップページ | クリブクロシェ部 »

貴婦人と一角獣展

貴婦人と一角獣展


六本木の「国立新美術館」に"貴婦人と一角獣"展を観に行きました。
 
今年の1月の東京ドームでこの展示会を紹介していて行きたいと思っていました
 
フランス国立クリューニ中世美術館の至宝のこの6枚のタペストリーは1500年頃に制作されました。
 
千花模様が鮮やかな大作でそのうちの5枚は「触覚」「味覚」「臭覚」「聴覚」「視覚」と人間の五感を表しています。
 

残る1枚は愛 知性 結婚 などが伝えられていますがいまだ謎に包まれています。
 
このタペストリーはフランス国外に貸し出されたのは1974年のアメリカのメトロポリタン美術館で展示されただけで奇跡の初来日です。
 
東京は7月15日まで
 
大阪 中之島 国立国際美術館
7月27日〜10月20日
 
 
 
 
 

« 7月末都筑阪急さんでイベント | トップページ | クリブクロシェ部 »

そのほか」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。