« ホテルミラコスタのショー | トップページ | 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」 »

風立ちぬ

風立ちぬ
風立ちぬ
クリブの仕事を終えて夕方から映画を観に行きました。

宮崎駿監督作品「風立ちぬ」。
飛行機は美しい夢。
自分の夢を忠実にまっすぐ進んだ堀越二郎。

その夢は飛行機を作るエンジニアとして実現するがそれはゼロ戦という戦闘機の設計をすることになる。

戦闘機が大好きで、戦争が大嫌い。

という
宮崎監督と主人公の堀越二郎が重なり合った作品でした。

二郎の菜穂子との限られた時間を精一杯生き抜いているラブストリーに涙が出ました。

大正から昭和の時代でゼロ戦のテーマの映画なのに戦争のシーンが殆どないこの映画にビックリしました。

そして「生きねば」というサブタイトルの生々しさは全くない緑色の風がたっぷり含んでいる豊かな自然があった日本でした。

« ホテルミラコスタのショー | トップページ | 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」 »

そのほか」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。