« クリブキルト展inうめだホールを終えて part2 | トップページ | クリブキルト展inうめだホールを終えて part4 »

クリブキルト展inうめだホールを終えて part3

クリブキルト展inうめだホールを終えて part3
クリブキルト展inうめだホールを終えて part3
クリブキルト展inうめだホールを終えて part3
クリブキルト展inうめだホールを終えて part3
ホール会場奥のステージを上がったところに“チャレンジキルト”が飾られていました。

一昨年の10月にヒューストンでアメリカンコットンの生地セットを教材として輸入。

生地のサイズは12.5X12.5センチで42枚入パック。

その生地で30センチ角のミニタペを作るというのがチャレンジでした。

生地の量はたくさんあって何故?チャレンジ・・・

実はこの生地パックには1番使うベースの白地の生地が4枚しか入っていないんです。

“どうしたら濃い色のキルトにならないか”が今回のチャレンジでした。

几帳面な生徒さんはまず生地のカラーコピーをとり、シュミレーションしてました。

製図も適当な大きさではなく12.5センチの4分の1とか、9分の1とか白地が無駄にならないように考えていました。

実際、生地をカットする時は「ドキドキする~」って言ってました。

レッスンをしていくと驚いた事に1枚も同じパターンが無かったんです♪♪♪

生徒さんの工夫されたお話を聞いてとっても楽しいレッスンでした(^-^)

« クリブキルト展inうめだホールを終えて part2 | トップページ | クリブキルト展inうめだホールを終えて part4 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。